« 日が暮れて・・・ 海峡の夕暮れの終わる頃 | トップページ | 夜明けの始まる頃、東の空、北斗七星 »

2012年12月14日 (金)

夜の門司港

昨晩、門司港コミュニティの忘年会でした。

実は風邪から心身とも暗闇の底を這い回るような救いの無い気分で、欠席するつもりだったのですが、会場で年賀はがきの代金回収の用事もできたもので、30分だけ、のつもりでお邪魔したのです。
いや、いってよかったです。

時にヒステリックに「ここのものは水の一滴も体にいれたくない」、とか感じて厭うばかりの現状が、世界の全てじゃないわな、私にとって豊穣な世界はちゃんとあるけど、そこで呼吸する時間すら一日の大半でもてないだけにすぎないよね、とそれだけのことに気がつくと、まぁ元気になれました。

画像は、皆さんに会えておかげで少し落ち着いて帰宅を始めた時に撮った目の前のレトロ風景。

偉大なパリの夜を写した写真家の足元にも及びませんが。

2012121420121213_dsc0709

|

« 日が暮れて・・・ 海峡の夕暮れの終わる頃 | トップページ | 夜明けの始まる頃、東の空、北斗七星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/56315663

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の門司港:

« 日が暮れて・・・ 海峡の夕暮れの終わる頃 | トップページ | 夜明けの始まる頃、東の空、北斗七星 »