« 帰り道 枝の向うの空の月 | トップページ | 夜の赤煉瓦 流れる雲と月と星と »

2012年12月25日 (火)

日本へのXmassプレゼント

日本へのXmassプレゼント。
報道より

某"糖度"の共和国、日本に対する支援の表明

"糖度"の共和国の偉大なる酒量様は、贅を尽くした酒宴の席において、国をあげての
日本への支援を表明した。詳細は以下通り

親愛なる隣国日本は長らくデフレに苦しめられている。
科学的進歩的主義を奉ずるわが国としても、かねて人材を補充してもらっている貴重な隣国の苦難に手を差し伸べたいと思う。

そもそも、日本国の困難は身のほど知らずに貨幣価値が高くなりすぎていることにある。それゆえかの国の首領は断固お札を増やせと命じているがうまくいかないらしい。

翻ってわが国には、かの日本円紙幣を印刷する高度な技術があり、既に紙幣のストックもふんだんにある。もちろん少々違いはあるが、日本国さえ沈黙を守れば大したことではない。これをフルに活用し、今後わが国の対外決済はわが国の作った日本円の紙幣で行うことにしたい。
また、日本国内にも積極的にこの紙幣を提供しよう。FRB長官のアイディアである、ヘリコプターからの配布も実験してみたい。

わが国の尽力でいずれ日本はデフレを脱却し、国際的円の価値も下がるだろう。
日本円が額面ではなく、目方で決済されるようになるまで、わが国の友情的努力は続けることができる。

感謝には及ばない。隣国の友誼に免じて印刷費用を要求することもしないが、かの国は礼儀正しく従順である、感謝して持ってくるものまで返す非礼はしない。

と、報道を見ているいうクリスマスの夜の夢を見た・・・

 

|

« 帰り道 枝の向うの空の月 | トップページ | 夜の赤煉瓦 流れる雲と月と星と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/56389951

この記事へのトラックバック一覧です: 日本へのXmassプレゼント:

« 帰り道 枝の向うの空の月 | トップページ | 夜の赤煉瓦 流れる雲と月と星と »