« 昇る朝日と日の丸と | トップページ | めかり公園散歩。いや私のことじゃなくて・・・ »

2013年1月21日 (月)

リュウグウノツカイ にタッチ。in下関水族館"海響館"

明日、竜宮の使いの公開がある、と土曜日の夜に知ったので、熱烈さかな博士の息子に引きずられて海響館に行ってきました。

 
始めて見るリュウグウノツカイは、太刀魚のおばけみたいな第一印象でした。長さは3mくらい。
目がでかいですね。光の届かない世界に適合している深海魚の目は退化しているもの、と決めつけていた私でしたが、乏しい光を確実に捕まえるために目が大きい魚が実は多いそうです。
脂肪と粘液でどろどろべとべとだろう、と偏見を持っていましたが、ぞんがいざらざらな表面としっかりした体表でした。
貴重なタッチの機会でした。ちょっと生臭かったのも他の普通の魚と同じでした。
 
2013012120130120_dsc1051

|

« 昇る朝日と日の丸と | トップページ | めかり公園散歩。いや私のことじゃなくて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/56590629

この記事へのトラックバック一覧です: リュウグウノツカイ にタッチ。in下関水族館"海響館":

« 昇る朝日と日の丸と | トップページ | めかり公園散歩。いや私のことじゃなくて・・・ »