« 洋上の朝日と波間に延びる光と沖のフェリー | トップページ | 日曜日の市民サミット(ソーシャルエクスポ) »

2013年2月15日 (金)

下関水族館でアザラシ見てきたこと

一昨日夕方のこと。

娘が小学校から帰って来たところを拾って、下関水族館にお邪魔しました。
http://www.kaikyokan.com/

水族館、ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれたそうで、うちの子二人が楽しみにしていた、生まれて数日しかしていないという「真っ白な姿」を見るために連れて行ったのです。
 
が、お母さんの体内でもう毛の生え変わりを迎えたそうで、残念ながら真っ白ではありせんでした。
それでもなかなかかわいらしかったので二人はぶーたれることもなく一時喜んでいました。
しかーし、出口のところでがちゃがちゃを一回させたら、みじんこのフィギアしか出て来なかったことから、もう一度するの、私もするの、と泣き狂い大騒ぎ。最後は「今日は楽しくなかった」と。
あぁ台無し・・・^^;
 
ところで、シーラカンスの標本展示があって、ふーん位に思って見ていたのですが、これ、日本で展示しているのは下関とどこかの二カ所だけだそうです。
実は貴重な展示らしい^^;

2013021520130213_dsc1365 2013021520130120_dsc1043

|

« 洋上の朝日と波間に延びる光と沖のフェリー | トップページ | 日曜日の市民サミット(ソーシャルエクスポ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/56768782

この記事へのトラックバック一覧です: 下関水族館でアザラシ見てきたこと:

« 洋上の朝日と波間に延びる光と沖のフェリー | トップページ | 日曜日の市民サミット(ソーシャルエクスポ) »