« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月24日 (日)

春の霞の海と月。朝の始まり、星の消える頃。 の2

19日にupした、春の霞の海と月。朝の始まり、星の消える頃。

の別カットです。
一枚は、手持ち夜景モードです。やはりISO6400の荒れ方は、ハンパじゃないザラザラです^^;
 
2013032420130309_dsc1783 2013032420130309dsc01707

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「僕と彼女とiPhonと」 和布刈の展望台にて 門司港夜景と星々の狭間

和布刈の展望台にて 門司港の街灯りと星々の狭間の二人。
題して、「僕と彼女とiPhonと」

NEXの手持ち夜景モードで撮影した手持ち撮影による星景シリーズの一枚です。

実は、この画像、もう一つ気になるものが写っていまして・・・。
三枚目の拡大画像の、レトロハイマートの向う、風師連山と空のぎりぎりの稜線の点光源は、ノイズではなくて星ではないかと思うのですが、カノープスなのかどうか・・・。

カノープスならすごい写り方してくれたなぁ。ありがとう、と言いたいです。

 

2013032420130321_dsc2001 2013032420130321_dsc2002 2013032420130321_dsc2002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

昇る朝日と離陸する旅客機

夜の画像が続いたので、朝日を。

瀬戸内に昇る朝日と北九州空港を離陸する旅客機
撮影は先月の24日です。
 
2013032220130224dsc01251_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕と彼女と週末に -星を見てた春の宵-

昨晩、FaceBookとtwitterには先にupした画像です。


門司港上空の冬の星座たちと見上げる若い二人。
和布刈第二展望台で撮影してきた手持ち撮影による星景シリーズの一枚です。

昨晩は、「星を見上げて -僕と彼女と春の宵-」という題名をつけましたが、表題のものに変えました。
本当は、今日が週末なんですけどね^^;
(どこかで聞いた事ある題名だなぁ、またか、といわれそうですけど・・・)
 
 
2013032220130321_dsc19982013032220130321_dsc1999

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨晩のパンスターズ。観望は失敗、撮影はかろうじて成功?

昨晩、門司港へ帰り着いてそのまま車に飛び乗って和布刈の展望台へ。

多分、三月最後のチャンス、と思ってパンスターズ彗星へチャレンジをしました。
観望は失敗。ついに見つけられなかったです。
写ることを期待して撮影は何枚実施。家で仔細に見て、かろうじてその姿が写っていました。
 
本当に、かろうじて、でした。ISO1600で撮影したカットではノイズに埋もれて殆ど分からないほど。
 
と、いうことで彗星が写った画像の全体像と、彗星の写っている部分の拡大&コントラスト強化画像です。
分かります?左上の隅の光のにじみ^^;
(バーストしてたら、関門橋と絡んだ凄い風景になったんだろうなぁ^^;)
 
2013032220130321_dsc1977 2013032220130321_dsc1977_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

パンスターズ彗星画像で比較した手持ち夜景と長時間露出

14日に観望と撮影に成功して以来、パンスターズ彗星を拝んでいません。

ちょっと面白そうなので、14日に撮影した画像でNEXによる手持ち夜景モードと、α700の長時間露出画像を比較してみました。
両者の撮影の時間に三分ほどタイムラグがあります。
 
左側が、NEX-3C+18-55mm F3.5-5.6 露出1/6のマルチコンポジット  ASA 6400
右側が、α700+50mmF1.4    絞りF1.6 露出0.4秒  ASA 800
 
うぷっ、ASAだって。年寄りはこれだから・・・^^;
条件が完全に同じではない、特にレンズの明るさの違いは大きいのですが、手持ち夜景ってけっこう善戦している気がします。
でも、NEX手持ち夜景の方、彗星分かるかなぁ・・・。
 
2013032120130314_dsc1846 2013032120130314dsc01848_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

早鞆の瀬戸を照らす門司埼灯台の上に昇る北斗の柄杓

手持ち撮影で写した星景のシリーズです。

関門海峡の最深部、もっとも狭くなる早鞆の瀬戸で光る門司埼灯台の上に昇る北斗七星の柄杓です。
 
2013032020130314_dsc1900

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「門司港学院祭」に夕方お邪魔してきました。

今日は春分の日、元門司文化服装学院で開催された「門司港学院祭」に夕方お邪魔してきました。(FB上のイベント紹介)
会場に作られていた阿波さんの角打バーで飲ませていただいたのがこの二本。
おいしかったです。
 
2013032020130320dsc01940 2013032020130320dsc01942

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

Morning Glory 春の朝、夜明け寸前の海

Morning Glory 春の朝、夜明け寸前の海。

Morning Gloryは空を長く渡る雲のことではなくて、朝の光を歌った山下達郎さんの曲の題名です。
(この歌の情景は街の朝なんですけど)
 
2013031920130309dsc01750

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲の多い朝の日の出

雲の多い朝の日の出。

撮影は2月の17日です。

 
2013031920130217_dsc1486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の霞の海と月。朝の始まり、星の消える頃。

FB、twitterにupして、blogup忘れてた・・・。

春の霞の海と月。朝の始まり、星の消える頃。
 
2013031920130309dsc01699

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

夜の橋を渡って  関門橋とオリオン

先日撮影した手持ち星景の一枚。

オリオンは橋を渡って下関に行こうとしているのでしょうか?
2013031820130314_dsc1881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日を受けながら空を渡る

朝日を受けながら空を渡る鳥、二枚です。

 
2013031820130309dsc01806 2013031820130309dsc01807

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「海峡の風 純米UOZUMI」に、今年も恒例の春の桜ラベルをつくりました。

「海峡の風 純米UOZUMI」に、今年も恒例の春の桜ラベルをつくりました。

もう花咲いてしまって、予定一週間早めてせっせと、あたふたと。
 
私の一押しは、春の空一杯の門司港駅と桜の花と葉なんですけど、一番気に入ってもらっているのは赤バックの桜の花アップみたいです。
昨日の午後売れたのもこれでした。
 
 
20130318201303uozumisakura1 20130318201303uozumisakura3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

そういえば、今日からトロッコ列車の潮風号が始まります

今日から、門司港駅から和布刈までのトロッコ列車「潮風号」が今年の営業を開始しますね。

vsキャラ競争共々盛り上がればいいな、と思います。
 
画像は、去年のレトロカーミーティングの時のスナップ
2013031620121021pict6061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二月の朝日

先月の24日に撮影した朝日です。

夜の写真が続いているものですから、ちょっと気分を変えようか、と。
 
2013031620130224dsc01230

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関門橋と沈む月

関門橋のワイヤーをハンモックにまどろもうとする三日月です。

一昨日、彗星観望の帰りに和布刈の観潮遊歩道で橋に沈む月を見たのですが、長い玉持って来てなくてちょっと悔しくて、昨日の晩、仕事から帰って「やっぱり行こう」と撮影してきたのです。
 
2013031620130315dsc01869

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昇る北斗七星へ

一昨日撮影の"例の手持ち星景写真"です。

和布刈で星を見たのって、久しぶりです。
昔、父に夏の大三角形を教わったことがあるなぁ、とか昇る北斗七星を見てたら脈絡無く思い出しました。
 
2013031620130314_dsc1921
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

門司港市街の上空、風師の山々の上を渡るカノープス

昨日、彗星も水平線上の雲の中に沈み、さあ帰ろうかと和布刈の第二展望台を離れようとかじかんだ手で車のドアを開けて、ふと気がついたのです。

「空の星、見上げてなかった」と。
見上げてみると、素晴らしく澄んだ空でした。
牡牛座を見上げ、オリオンを見て、大犬とシリウスに視線を降ろして、ふと気がついたのです。「カノープス、昇ってね?」
そのまま風師の山々の稜線まで視線を降ろしたら、いました、南極老人星。
 
へぇー門司港でも見えるのか、と意外でした。これからは「風師の横着星」と呼ぼうかな。
門司港市街の灯りの上、風師の山々の稜線にぽつんと光るカノープスです。
 
2013031520130314_dsc1870

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンスターズ彗星、見ました

あぁ、ようやく見つけました。ファーストコンタクト成功です。
5X7の視野の中に視認した時は思わず「居た!」と叫んでしまいました。
大彗星の期待虚しく、ぐーっと小さいです。でもきちん尾を引き彗星彗星してました。

国立天文台の特集サイト

と、いうことで画像は昨日撮影の

「黄昏の海峡と関門橋、浮かぶ月。月の下方向に彗星のおまけ付」です。

もう一枚、彗星部分をupしてみました。分かります?

 
2013031520130314dsc01843_2 2013031520130314c2011_l4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

春霞の中の日の出

先日撮影した日の出のカット。

霞っぽい春の朝の周防灘にぽっかりと浮かんだ朝日です。
 
2013031420130309_dsc1807

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えぇ、もう咲いたの!! で急いで作りましたポストカード

昨日は月とパンスターン彗星のニアミスがあったそうです。

朝から春の暖かい雨と、分厚い雲の一日でしたね。
「彗星? 何それ、おいしいの?」って思いで一日を過ごしました、はい。休みもずらして昨日に設定したのに・・・。
 
それはともかく、生暖かい風までふいて、風の便りに「博多では桜が咲いた」と聞きました。
それで、「まだ一週間早いじゃいか!!予定が狂う、困る」と急いで作りました。
桜のポストカード。
 
取り急ぎ門司港レトロのインザムードさんには今日の夕方納品予定です。
肝腎の魚住酒店(発売元)に置くのは、もう一日待ってもらおう。
 
そして純米UOZUMIの桜ラベルは、スミマセン、週末までに頑張りますm(..)m
 
20130314mojikosakurapostcard

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

実は、アマゾンでプリントが買えます。

実は、私の作品プリントがamazonで買えます。

 
 
事の始まりはtwitter。
写真家の五味彬氏が、「3000円で写真売りましょ!買いましょ! On Amazon!」-オリジナルプリントを売りたい方募集しています-、という書き込みをされたのを発見して、面白そうなので参加してみたのです。
 
まぁコンテストの延長みたいなものですね。
写真の世界の裾野を広げよう、という試みは大いに賛成ですし。
 
五味彬さんって、どこかで聞いたことあるお名前だな、と思ったのですが、
「あぁ、Yellows の方か」と今頃気がついてます。いわゆる「マルチメディア」のCD-ROM写真集の時代を代表する作品ですね。懐かしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

春の霞む空に昇った朝日と飛び立つ旅客機

春の霞む周防灘の上にぽっかり浮かんだ朝日と、北九州空港を飛び立ち空を駆け上って行く旅客機です。

一昨日撮影しました。
 
2013031120130309dsc01799

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出 水平線がわからない春の霞空に昇った朝日

春の瀬戸内、水平線がわからない霞空に姿を現した朝日です

 
2013031120130309dsc01766

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕闇深まる関門海峡。門司港の岸壁にて

夕闇深まる関門海峡。門司港の岸壁にて

 

2013031120130304_dsc1723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

夜明けの関門海峡 門司港の岸壁から

日の出の時刻直前の関門海峡。

下関上空に広がる桃(撫子)色の帯が撮りたかったのです。
 
2013030820130306_dsc1735

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の太陽 海にできる道 沖の船

日の出の太陽 光が海に描く道 沖の船
撮影は昨年の夏です。

2013030820120729pict4045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港 岸壁 夜の始まる頃 春の始まる頃に

門司港、岸壁、夕暮れの朱色が消えた頃。です。

撮影は月曜日です。
 
2013030820130304_dsc1719

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

門司港。日の出の頃。関門橋

昨日の通勤風景です。

これ撮った頃が丁度日の出の時刻だったかと思います。
明るくなりました。
 
2013030720130306_dsc1748

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内と朝の太陽

先月24日に撮影しました。

瀬戸内(周防灘)に浮かぶ朝日です。
 
2013030720130224dsc01260

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅とシリウス

梅とシリウス

先程撮影しました。
二週間前より枝は華やかになりました。月夜の晩ばかりではありませんね、シリウスの輝きもよく似合います。
 
 
2013030720130306_dsc1757

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

朝の光 昨年夏の記憶

昨年夏、7月末の朝の一枚です。

 
2013030620120729pict4101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岸壁の向う、海峡の向うの夕暮れ

なんでもない日のなんでもない関門海峡の夕暮れ。

撮影は日曜日です。
 
2013030620130302_dsc1699

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

日の出画像一枚。去年の夏の朝

二日酔いで一回休み、

にしようかと思ったのですが、それも寂しいので一枚。
撮影は七月の終わり頃です。
 
2013030520120729pict4097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

2.24の朝日

この週末は撮影できませんでしたので、一週間前の朝日を一枚。

 
2013030420130224dsc01234

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門の隙間から覗いた梅

雲の厚い土曜日の寒かった午前中に撮影しました。

門の隙間からちらっと見えた、西蓮寺の庭の梅。
 
2013030420130302_dsc1691

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チビリチビリと読んでいます『考える生き方』

土曜日は曇天、日曜日は晴れるという週末の天気予報でしたが、日曜の午前中は曇りでした。

朝日は「だめじゃない? いや、駄目だろこれ」と思いつつも、いつもの撮影ポイントまで行ってみました。
残念ながら雲に切れ間は全くありませんでした・・・。

この本は、金曜日の夕方に小倉の喜久屋さんで買いました。なんとなく、アマゾンでしか買えないようなイメージをもっていましたが、店員さんにこれくださいとスマホで極東blog見せたら、奥から持って来てくれました。
まだ「八月の砲声」が読み終わっていませんが、合間合間に読もうと思い、ちびりちびりと読んでいます。
 
遅ればせながら、ご出版おめでとうございます。
本を書きました。『考える生き方』(finalvent著)
 
乱雑なキーボード上はいつもの再現、ということで。
モニター上の画像は、私なりのオマージュ、みたいなつもりで表示した昇り陰る朝日。
 
2013030420130302imag11312
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

日曜日の梅

日曜日に撮影した梅の花。

場所は下関市の植物園です。
 
2013030120130224dsc01681

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港 夜明けの月 埠頭の風

昨日朝の一枚。

門司港埠頭から船溜まりの向うに傾いて行く夜明けの月。
海峡の風は凪いでいました。
 
2013030120130228_dsc1673_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »