« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

ある朝の灯火のような日の出風景

昨日の灯火のような朝日の続きです。

 
2013053120130101dsc00040 2013053120130101pict6391

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄金色に染まる夕の空

北九州のある日の夕方。黄金色に染まる空二態。

 
2013053120121224pict6350 2013053120121224pict6342

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

日輪のかかる朝日-2

先日の日曜日に撮影した、日輪のかかる朝日の別カットです。

1枚はマンションに戻って来た時に「あ、まだ輪っかがかかっている」と思って撮影したスナップです。
 
2013053020130526dsc02484 2013053020130526dsc02499

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日 -海に昇る灯火のような-

海に昇る灯火のような朝日。

今日もどんより曇りなものですから、blogなりとも日の出を、と思いまして。
 
2013053020130101dsc00041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鵜木さん夫妻の作品展

グループ展「展days」に私を誘ってくれた鵜木さん夫妻の作品展が下関の植木紙店ギャラリーで開催中です。

ぜひ遊びに行かれてください。

 

『帽子と風景』展 鵜木かおる+鵜木政幸

場所 植木紙店ギャラリー
   http://www.uekikamiten.com/

日時 2013年5月29日から6月3日まで 9:00-17:00(最終日は15:00)

20130530unoki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

薄い雲の中を昇った梅雨時期まじかの日の出

日曜日撮影の朝日です。


2013052920130526_dsc2652

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日二枚

門司港はみなと祭りが終わると同時に梅雨入りです。

これから、鈍く曇った鬱陶しい日々が暫く続きそう。
せめてblogなりとも晴れた空と太陽を、とか思って日の出を二枚up。
 
2013052920130224dsc01234 2013052920130414dsc02106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

朝の陽光浴びて進む沖のボート

朝の陽光浴びて進む沖のボート

 
2013052820130428pict6826

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部埼にて -日輪のかかる朝日-

門司港は港まつりの日曜日。寝坊して夜明け30分前に眼を覚まし、その時の空に負けない蒼白な気分で、「辞めようか?」と思いつつそれでもカメラを抱えて(1000mmは携行を諦めました)車走らせました。
白野江を抜け青浜手前で低空立ちこめる雲の上に昇って来た朝日を見て、部埼の灯台の足下で、この日輪が囲む太陽を撮影しました。
まぁ諦めなくてよかったかなぁ・・・。
 
2013052820130526dsc02496 2013052820130526dsc02489

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け前の赤い月

夜明け前の蒼い空に浮かぶ、沈み行く赤い満月。

実は、前夜の土曜の夜「明日は3時だ。月撮ってから夜明けを最初っから全部見るぞ」って寝たんです。
で目を覚ましたら、なぜか窓の外が明るい・・・。既に夜明け30分前でした。

空に劣らず蒼白であたふたと寝床を飛び出したのでした。

 
2013052820130526_dsc2643 2013052820130526pict6969 2013052820130526pict6973

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

夜明け前の空 狭間を行く

夜明け前の空。二色の空の狭間を飛ぶ海鳥の孤影。

 
2013052420130428dsc02267

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漁場へ 夜明けの陽光を浴びながら

漁場へ 夜明けの陽光を浴びながら

GW直前の撮影。
今、外の空を見ると、もう夏ですね。この頃と光が違うような気がします。
なんか、早いなぁ・・・。
 
2013052420130428dsc02305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

日の出

ある朝の日の出です。

2013052320130421pict5817

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港レトロの黄昏

門司港はトレロ地区の夕暮れ。

陽の暮れた空の下と、車引きのいる夕暮れ
 
2013052320130504dsc02337 2013052320130504dsc02341

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

春の朝。夜明け前の月と、沖に近づいてくるフェリーの灯り

春の朝。空の残る夜明け前の月と、沖の近づいてくるフェリーの灯り。

航路標識のか細い灯火もあるのですが、このサイズではわかんないですね。
 
2013052220130505dsc02360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日の沈み行く夕日

五月の奇麗に晴れた夕方、門司港の岸壁に泊まるボートの窓越しに撮影した沈み行く夕日、です。

 
2013052220130504pict6894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある雨の日の1枚

ある雨の日に撮影して、ある雨の日にFaceBookの方でupした1枚です。

blogにもupしようとしたのですが、Macが不調になって果たせませんでした。
こんなに天気の良い朝に、ようやくココログにupしてます。
 
2013052220130327dsc01945

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け前の海と空の境を行く船

夜明け前の海と空との境を行く船。

時間が早すぎるので、「朝日を浴びに」の範疇には入れませんでした。
 
2013052220120730pict4057_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

月面X

近年話題となっている、月に浮かぶ謎のXの文字。異星人の策謀か、はたまた月面に逃れているといわれるナチスの悪行かぁ。

って、そんな話ではなくて、クレーターの重なりでXの字に見える、という話なのですが、金曜日の帰宅の電車の中で、今晩がチャンス、という書き込みをFaceBookで見て、帰宅後挑戦してみました。
どうでしょうね? 私には、ギリシャ文字のミューかパイみたいだし、ぱっと見思ったのは「阪神タイガースのマーク」だったりします・・・。
・月面Xの解説
 
2013052120130517pict6962_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

春の朝、夜明けの直前に

腰を痛める前に撮った^^;、朝の一枚です。

2013052020130505dsc02407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

ある日の朝の空

なんだか、雲が食欲旺盛についばもうとする雛鳥に見えまして・・・。

 
2013051720130217dsc01164

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

太陽の下を飛ぶ鳥 二枚

朝の太陽の下を飛ぶ鳥を二枚。

2013051620130414pict0014 2013051620130414pict0017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レトロ愛情 PR用のフライヤー預かってくれる方いませんか?

レトロの愛情上映会関係でもう一つお願いです。

フライヤー預かって配ってくれる人、置いてくれるお店、募集中です。
声かけていただければ私配達しますのでよろしくお願いしますm(..)m
 
20130516retorono1 20130516retorono2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

「レトロの愛情」 関連リンク集

一文が長過ぎました。エントリー移して関連リンク集です。

レトロの愛情 オフィシャルサイト
 
出展された沖縄映画祭での作品紹介サイト
 
主演女優の肘井美佳のブログ記事
 
FaceBookのオフィシャルページとその映画紹介
 
10数年前までは、大きな貨物船が行きかうだけの港町門司港。
今や北九州市の観光の名所となった門司港レトロ。
幼い頃門司港に住んでいた主人公が、仕事で数年ぶりに門司港に降り立った・・。
そこで見た門司港は昔の面影もなくなりただの観光地と化していた。
石炭を運んでいた貨物列車の線路には「トロッコ列車」という観光列車が走り、行きかう人々は皆観光の人達で楽しそうな笑顔。
カメラマンである主人公が偶然知り合った一人の女性。彼女もまた門司港が観光地化する時代の流れに翻弄された一人であった。
昭和初期の賑わいが消えた門司港を活性化させるために観光地へと変革をした門司港レトロの裏で人々の葛藤を描き、人情味あふれる町人とのふれあいに地元愛を思い出すのであった・・。
 
 
因に、ついでにリンクしときます。参考にどうぞ。昔書いた門司港についての私の駄文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レトロの愛情 上映会チケット要りませんか?

昨年、門司港で一本映画の撮影がありました。

「レトロの愛情」という上映時間35分の短編映画で、主演はよしもとのお笑いトリオのロバートの三名でヒロインが肘井美佳という布陣で、エキストラ・ADに地元門司港のみなさんが手弁当で甲斐甲斐しく働いた"地域発信型映画"と呼ばれる種類の映画です。
3月の沖縄国際映画祭に出展上映されたそうです。
その映画が6月9日(日)に北九州芸術劇場で一般上映されます。
 
実は、わたし実家である魚住酒店もロケ地で、門司港に久しぶりに戻った主人公たちが、思い出の風景が消え華やかなでも"ただの観光地"と化した故郷を受け入れられず悶々としたものを抱えながら角打でお酒を飲むという舞台になっている、らしいのです。
スミマセン、私も映画みてないものですから、多分あれそういう意味のシーンではないか、と。
収録当日面白そうなので覗きに行ったのです。心中、いつもの情報系のゆるーい現場でフラフラ入ってどもどもと茶々入れて遊ぼうかいな、という家族特権切符切りまくりのつもりでいったのです。
甘かったですね。メチャクチャ甘かったです。
がちで映画撮っているんですよ。行ったら。
びりーっとした空気がスタジオと化した店先に溢れ、奥の居間では極力スペース作るため、台所の前まで下がって兄と母が邪魔にならんように小さくなって座っていて、私がヘロヘロ入ろうとした段階で既にガチンコ撮影に三時間おつきあい状態。
あのー、皆さん、今朝6時頃から始めているんでしょ?もう夜だけど、丸っと一日このピリピリしたテンションの中で仕事してるの??
と、聞きたいけど聞けないなあ、な感じでとりあえず奥まで入れてもらい二人と一緒に座ったけど、今度はそんながちな世界が蓋した形になって、逃げられない。スタッフと無駄話? そんなこと試みる勇気でませんって^^;
そんな真面目な撮影現場を見学させていただいたこともあり、それなりに愛着があります。
(後から聞くところによると、スタッフもお手伝いに駆けつけて働いた門司港の面子も、集中ロケをこなすため前日から半徹あるいは完徹夜の人続出だったそうです・・・)
門司港の門司港らしい風景がなくなり観光地化している姿に「これでいいのか」って煩悶するなんて、懐かしの個展「my old 80's photo」のテーマに通じるところがありますしね。(そういえば大分昔には、"切り捨ててしまわざるをえない部分の価値も振り返りましょうよ"みたいな話ふっかけてた時期もあったかなぁ・・・。あー青くって恥ずかしいねぇ・・・)
上映会はぜひ成功して、「これ、一般公開か円盤(DVD)いけるのとちがう?放送に売れない?」なんて話にぜひなって欲しいなぁとか思います。
 
そういうわけで、お願いがあります。魚住酒店でも預かっていますので、ぜひチケットを買って、映画を見てあげてください。
私に声かけてくれたらお持ちします。よろしくお願いしますm(..)m
 
画像は魚住酒店でロケしている様子二枚
 
2013051520121202_dsc0512_2 2013051520121202_dsc0517

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

夏の朝の光

撮影は昨年の7月末の夏の朝に撮影した1枚。

もうすぐこんな夏の光だなぁ、とか思いだして。
 
2013051420120729pict4104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海峡、灯台、三日月、渡船、陽の落ちた後。

海峡、灯台、三日月、渡船、陽の落ちた後。

残念なことにNEXも持ってなくて携帯で撮影したものです・・・。
 
2013051420130513imag1215

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕日を受ける関門渡船

丁度日没の出航です。

関門海峡を渡る五分間の船旅。
 
2013051420130504pict6904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

日の出の空の太陽と雲と

撮影はちょっと古い春先の画像ですが、瀬戸内の上、東の空の日の出の太陽と雲です。

 
2013051320130224dsc01224 2013051320130224dsc01245

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の飛行機雲

先日、朝の撮影を終えて見上げた空に延びていた飛行機雲を500mmで。

 
2013051320130428pict6811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

ある日の海峡夕景 黄金色の天使たちの舞う海峡・・・

雑貨の祭典グランマーケットが開催される今日の門司港。
通勤途中会場を横切りましたが、出展者さんたちが準備してました。
予報と異なり曇り空ですが、午後は天気も持ち直すそうです。

私は仕事で遊びに行けません。残念。
でも、これを機会に一人でも多くの方が関門・門司港へ遊びに来ていただければ、と思います。

画像はある日の海峡夕景。
BGMは元春の黄金色の天使なんてどうでしょうね。
歌詞はこちら http://j-lyric.net/artist/a0029d0/l00d18b.html

 
2013051120130120dsc00307

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出の太陽

おはようございます。

門司港は本日はグランマーケット。雑貨の祭典です。
昨日が雨で心配でしたが、天気は良くなるという予報です。
皆さん、ぜひ門司港まで遊びに来てくたさい。
 
そんな朝の1枚。
1000mmで撮影の日の出です。
 
2013051120130421pict5811_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

門司港、岸壁、夕日が沈む最後の一瞬

門司港の岸壁風景。夕日が沈み切る直前の最後の一瞬です。

この船は度々モデルになってます。これとか
 
2013051020130502_dsc2553

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の朝 日の出二枚

春の日の出の様を二枚。

 
2013051020130428dsc02288 2013051020130505_dsc2584_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

東雲 2013/05

夜明け前の明るくなってゆく東の空と浮かぶ月です。

 
2013050820130505dsc02399

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海に伸びた、陽光の道

うーん、色とか諧調とか、今ひとつなんですが・・・

 
2013050820130505pict6944

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

夕日 残照

GW終わりましたね。
遊んだ人も働いていた人も、皆さん、お疲れさまでしたm(..)m
本当によく晴れた連休でした。毎日奇麗な日の出と夕日が続いた、まれに見る撮影チャンスの日々でしたが、前半はだらだらと起きることができず、5日の朝、自分に鞭打ち撮影した後、腰を痛めて戦線脱落した私でしたm(..)m
朝飯に玉葱炒めていたらいきなりですよ。尾てい骨が砕けたとか思った。

文字通り腰砕けな奴・・・。

 

 

2013050720130504pict6891 2013050720130504pict6892

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月5日の日の出

5月5日に撮影した日の出、三枚です。

朝の青空に溶けそうな月、分かります? それと、真ん中の1枚は空港から飛行機が飛び立っているのですが、分かるかなぁ・・・(元々のサイズで既に1200万画素の限界挑戦みたいな画像になってしまいましたし)

 
2013050720130505dsc02436 2013050720130505dsc02415 2013050720130505dsc02425_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け前の海と空と、下弦の三日月

撮影は5月5日です。

夜明け前の海と空と下弦の三日月です。
 
2013050720130505dsc02345 2013050720130505dsc02365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

関門海峡に沈む夕日二枚

海峡の向うに沈む夕日を二枚。

 
2013050620130502_dsc2539 2013050620130502_dsc2546

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港西海岸五号防波堤灯台に沈む夕日

先日(これ)は望遠を持っていなかったので撮れなかったものを、連休中の4日に再チャレンジ。まずイメージ通りのカットが撮影できました。(考えてみればこれって幸せなことですねぇ・・・)

いかがでしょうか? 門司港西海岸の五号防波堤灯台(赤いレトロ灯台)に沈む夕日です。
 
2013050620130504pict6909

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕日撮る娘たち

GWもあっという間に最終日。皆さん、有意義な日々を過ごせましたでしょうか?

それにしても素晴らしい晴天続きでしたね。
門司港は毎日遮る雲なく海峡の向うに落ちる夕日が奇麗でした。
そして、多くの皆さんがカメラを向けていました。

これからもぜひ多くの皆さんに門司港に来てもらい、帰る前に夕日を楽しんでもらいたい、と思います。

最近、高校写真部に男がいないで部員は女子ばかりだ、と聞いたことがあるのですが、ミニ撮影旅行?なのか、こういう様子をみたら、そういうご時世かもとか思います。
 
 
2013050620130502_dsc2533 2013050620130502_dsc2540

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

門司港 海峡の夕景二枚

門司港の、関門海峡の向う、本州に落ちる夕日と落日直後の海峡の空

 
2013050220130419_dsc2344 2013050220130419_dsc2351

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

海の向う、遠くの街の上に昇った朝日 の1000mm版

先日upした「海の向う、遠くの街の上に昇った朝日」(これ)

の1000mmで撮影したもの二枚です。
 
2013050120130421pict5841_2 2013050120130421pict5847_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港、夜明けの岸壁 関門海峡に浮かぶ月

門司港、夜明けの岸壁。 海峡に浮かぶ月。

 
2013050120130228_dsc1679

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビルの谷間に沈んで行く夕日です の2

昨日upした、ビルの谷間に沈んで行く夕日です の続きです。

門司港のマンションの狭間に見えた、春の落陽三枚です。
 
2013050120130428pict6855 2013050120130428pict6862 2013050120130428pict6868

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の夕焼け空

娘を迎えに行き、習い事が終わるのを待っている間に見た夕空です。
携帯で撮影。携帯カメラも立派になったものだ、と感心してます。

 
2013050120130430imag1204_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »