« 海峡の向うへ、西海岸の落陽 | トップページ | 或る夏の夜明け »

2013年6月17日 (月)

霧の門司港

先週金曜日(6/14)の朝、門司港は真っ白でした。

対岸の下関どころか、道の先が見えない、という状態でした。
そんな中、通勤ではなく、キャッシュカードの復活とかMacBookのお餅バッテリーの交換とか、700とNEXの素子掃除とか、諸々済ませに博多まで。
丁度、天神イムズで東松照明氏の遺作展が有ったのはラッキーでした。
 
ただひたすら見る。見ることと選ぶことに終始するのが写真家
とは良い言葉だと思いました。
 
愛機α700は受光素子の汚れが酷くて、メーカー預かりとなりました・・・
 
 
2013061720130614dsc02621 2013061720130614dsc02622 2013061720130614dsc02619

|

« 海峡の向うへ、西海岸の落陽 | トップページ | 或る夏の夜明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/57608572

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の門司港:

« 海峡の向うへ、西海岸の落陽 | トップページ | 或る夏の夜明け »