2014年6月 9日 (月)

門司港レトロハイマートと傾く月

西空に傾き門司港レトロハイマートにかかる月。

6月3日に撮影しました。
 
2014060920140603_dsc3674

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

細い月と、 -5月31i日土曜日の夕暮れ-

細い月と、か細く光る星と 。

門司港5月31日土曜日の夕暮れの空
 
2014060220140531_dsc3661 2014060220140531_dsc3659

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

2014/05/26 夕暮れの終わった頃、水星を探しに

昨日が水星の東方最大離角(一番太陽から東側に離れること。つまり西空でもっとも高く登る)、でも曇天。

ということで、晴れた今日の夕方、見物したくて西海岸まで。
荷役作業中らしく慌ただしい様子の船と波と夜景の上に、星は静かに光っていました。 
左から、ポツンとプロキオン、中央のひときわ目立つ木星その上にカストルとポルックス。
肝心の水星は、下関の海峡夢タワーの上に光っていましたが、このサイズでは消えてしまうみたいです。(フルサイズ版にはしっかり写っています。残念)
 
もう一枚は、まだ出航していなかった日本丸。みなと祭り中は一度も見にいけなかったから、満艦飾見れてラッキーかな。
船首の像の上の方、水星だと思いますけど、妙に明るすぎるから、ゴーストかなぁ・・・
 
2014052720140526_dsc3609 2014052720140526_dsc3632
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

沈み行く今年の冬の空の大十字と翌朝の蠍座

今年の冬空は、木星-ペテルギウス-シリウス-プロキオンで大きな十字架ができていましたが、それが西の空へ沈んで行く様です。ひときわ輝くのは月です。

もう一枚は、翌朝起き抜けに撮った蠍座。夜明け前はもう夏空なんですね。
 
2014041220140408_dsc2620 2014041220140409_dsc2625

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

夜明け前の風景 磯の潮溜まりに映る月、空に残る金星

夜明け前の風景。

 磯の潮溜まりに映る月二枚と、明け行く空に残る金星。
 
2014040720140323_dsc2126 2014040720140323_dsc4525 2014040720140323_dsc2111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

月の盃を盆に載せて   「パパ、お月さまとって」

向かいの高層マンションに沈む昨夕の月。

何やら、盃を盆に乗せていくようでもありました。
あるいは、久しぶりに夕方の空に戻って来た月を見つけた子に、「パパ、お月さまとって」とせがまれて、誰かがあのマンションの屋上に下ろしていくようにも見えました^^;
 
2014040220140401_dsc2452 2014040220140401_dsc2455 2014040220140401_dsc2461

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の宵。夕空に還って来た月

ふと見上げると、細い月が西の空へ還ってきてました。

昨日は月齢1.3だったそうです。
 
"月弓西還"とか"月光西還"なんて言葉を頭がひねり出してきたのですが、そんな言葉あるかなぁ・・・。
 
2014040220140401_dsc2413 2014040220140401_dsc2420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

昨夜の月と海峡と下関の夢タワーと  -二枚-

帰り道、駅を出て海を見たら、久しぶりに細い月が夕空に帰って来ていました。

昨日は月齢二日だったそうです。
 
自宅に帰って、ベランダから撮影した二枚です。
 
 
2014030420140303_dsc1562 2014030420140303_dsc1553

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

月と金星

今朝は下弦の三日月と金星が接近するということでしたから、夜明けの海と空の中で撮りたい、と思い出かけました。

辿り着いたのはなーんも見えない霧の海・・・。

また"奴がやる気を出したら周囲が迷惑する"伝説に新しい1ページ追加となりました^^;

とほほな気持ちで帰って来たら、マンションの前で雲が薄くなり月と金星の姿が。

なんだかなぁ・・・
 
2014022620140226_dsc1534

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

来週から夜明けの明星と月が接近していき見応えがありそうです

今年は天文現象が特にない寂しい年、と思っていましたが、来週から月と金星が夜明けの空で接近していき、なかなか面白そうです。

「2014年2月26日 細い月と金星が接近」
 
久しくさぼっていた朝の撮影に復帰する意欲が湧いてきます。
ただし、私がやる気になった、ということは曇るか雨かで誰も見る事ができなくなる可能性が跳ね上がった、ということと同義語でもあります。
(絶賛雨を呼ぶ曇り男だったりします)
 
2014021420121013dsc00491

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧