2013年5月16日 (木)

レトロ愛情 PR用のフライヤー預かってくれる方いませんか?

レトロの愛情上映会関係でもう一つお願いです。

フライヤー預かって配ってくれる人、置いてくれるお店、募集中です。
声かけていただければ私配達しますのでよろしくお願いしますm(..)m
 
20130516retorono1 20130516retorono2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

レトロの愛情 上映会チケット要りませんか?

昨年、門司港で一本映画の撮影がありました。

「レトロの愛情」という上映時間35分の短編映画で、主演はよしもとのお笑いトリオのロバートの三名でヒロインが肘井美佳という布陣で、エキストラ・ADに地元門司港のみなさんが手弁当で甲斐甲斐しく働いた"地域発信型映画"と呼ばれる種類の映画です。
3月の沖縄国際映画祭に出展上映されたそうです。
その映画が6月9日(日)に北九州芸術劇場で一般上映されます。
 
実は、わたし実家である魚住酒店もロケ地で、門司港に久しぶりに戻った主人公たちが、思い出の風景が消え華やかなでも"ただの観光地"と化した故郷を受け入れられず悶々としたものを抱えながら角打でお酒を飲むという舞台になっている、らしいのです。
スミマセン、私も映画みてないものですから、多分あれそういう意味のシーンではないか、と。
収録当日面白そうなので覗きに行ったのです。心中、いつもの情報系のゆるーい現場でフラフラ入ってどもどもと茶々入れて遊ぼうかいな、という家族特権切符切りまくりのつもりでいったのです。
甘かったですね。メチャクチャ甘かったです。
がちで映画撮っているんですよ。行ったら。
びりーっとした空気がスタジオと化した店先に溢れ、奥の居間では極力スペース作るため、台所の前まで下がって兄と母が邪魔にならんように小さくなって座っていて、私がヘロヘロ入ろうとした段階で既にガチンコ撮影に三時間おつきあい状態。
あのー、皆さん、今朝6時頃から始めているんでしょ?もう夜だけど、丸っと一日このピリピリしたテンションの中で仕事してるの??
と、聞きたいけど聞けないなあ、な感じでとりあえず奥まで入れてもらい二人と一緒に座ったけど、今度はそんながちな世界が蓋した形になって、逃げられない。スタッフと無駄話? そんなこと試みる勇気でませんって^^;
そんな真面目な撮影現場を見学させていただいたこともあり、それなりに愛着があります。
(後から聞くところによると、スタッフもお手伝いに駆けつけて働いた門司港の面子も、集中ロケをこなすため前日から半徹あるいは完徹夜の人続出だったそうです・・・)
門司港の門司港らしい風景がなくなり観光地化している姿に「これでいいのか」って煩悶するなんて、懐かしの個展「my old 80's photo」のテーマに通じるところがありますしね。(そういえば大分昔には、"切り捨ててしまわざるをえない部分の価値も振り返りましょうよ"みたいな話ふっかけてた時期もあったかなぁ・・・。あー青くって恥ずかしいねぇ・・・)
上映会はぜひ成功して、「これ、一般公開か円盤(DVD)いけるのとちがう?放送に売れない?」なんて話にぜひなって欲しいなぁとか思います。
 
そういうわけで、お願いがあります。魚住酒店でも預かっていますので、ぜひチケットを買って、映画を見てあげてください。
私に声かけてくれたらお持ちします。よろしくお願いしますm(..)m
 
画像は魚住酒店でロケしている様子二枚
 
2013051520121202_dsc0512_2 2013051520121202_dsc0517

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

「あなたへ」の大ポスター見た。これは下関側から見た絵ですね

門司港で沢山収録された高倉健さん6年振りの主演映画「あなたへ」。
市役所にでっかいポスターが来てるとフェースブックで知ったので、見物してきました(雨の中、わざわざかよ・・・^^;)。
FBのの画面上ではよくわからなくて、この旗ふってる和布刈の手すりかな?と思ったのですが、実物見て、あぁ、下関の唐戸から和布刈の方を見ている絵か、と分かりました。
上映は8月ですか。楽しみですね。

関連した昔のエントリー
高倉健主演映画『あなたへ』が門司港でクランクアップしたそうです
門司港夜景 ライトアップされた旧税関

20120223dsc05129


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

高倉健主演映画『あなたへ』が門司港でクランクアップしたそうです。

mojiko.comの魚住です。

高倉健さん6年振りの主演映画、「あなたへ」がクランクアップを迎えたそうです。最後のロケ地はここ門司港。
なんか凄い人たちが来て映画撮っているらしい、というのは時々聞いていたのですが、本当にトップクラスの俳優さんたち入れ替わり立ち替わり門司港に来ていたのですね。

皆さんに気に入ってもらい、今後ともぜひいろんなストーリーのキャンパスになればいいなぁ、と思います。映画でもテレビでも、小説・漫画・アニメ・ゲームでも。「あそこ舞台に設定すると、なんか凄く具合がいいんだ」と思ってもらえる街になれたらいいなぁ。(でも、ゾンビものは勘弁ね。私殆どトラウマレベルに苦手ですから、そんなもの撮られたてヒットしたら、夜に自分の街歩けなくなるから・・・。)

ところで、高倉健さん、ニュースでご年齢が80歳と言われて驚きました。えっ、そんなお年だったんですか!
ご年齢を考えれば、俳優としての歩みのクランクアップという覚悟もお持ちの収録だったかもしれません。門司港がこの映画のクランクアップの地になったことを、門司港の人間として光栄に思います。
どんな映画か、早く見たいなぁ。

高倉健、感無量!総移動距離約9,000km!6年ぶり主演映画『あなたへ』クランクアップ!! シネマトゥデイ映画ニュース
http://www.cinematoday.jp/page/N0037345

画像は昨日撮影したレトロ地区の夜景と、昔80年代後半に撮影した船溜まりの風景。
(まったく同じ撮影ポイントというわけではありませんけど)

20111128dsc03940_220111128_8703_04


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

NHKの「BSデジタル号がゆく」という番組が来ているそうです。

一昨日から門司港駅(これとかこんなホームの駅)が騒々しいなぁ、何だろう?と思っていましたが、NHKの番組があるのですね。
BSデジタル号がゆく!~ブルートレイン 九州一周の旅~|NHK
http://www.nhk.or.jp/digitalgo/

出演者によるUSTREAM配信もあるそうです。
http://www.ustream.tv/channel/minorumukaiya

20100905pict1664

20100905pict1666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

先日の「昨日の角打ち」の様子

先日書いたエントリー「昨日の角打ち」の画像を見てもらえれば分かると思いますが、当日報道カメラの取材が入っていました。
角文研MLで紹介されてましたが、これがその番組です。放送局はKBCさん。夕方のニュースで紹介されたそうです。
http://www.kbc.co.jp/movie/004338.html

暫くは見る事ができる筈です。ご笑覧ください。
因みに、私は背中がチラっと写っていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

明日の夜、BSジャパンで門司港が紹介されるそうです

明日の夜、19:30から、BSジャパンで
「キヤノン プレミアム アーカイブス 写真家たちの日本紀行~未来に残したい情景~ - 福岡県・門司 心踊る境目を目指して ▽福岡・門司を旅する」
という番組があるそうです。

もしかしてこれかな、この前、門司港の場末の酒屋にやって来たテレビって?
母と兄という、浮世離れした親族の証言では、お土産に預けた私のポストカードを絶賛したらしいのだが・・・。
どこまで本当だか、社交辞令だか。

番組webサイト
BSジャパン 写真家たちの日本紀行
http://www.bs-j.co.jp/shashinka/

残念なことに、私はBSの民放見れない人。
誰かYouTub"$#&'=なにをするぅぇぁゃ・・・

ただ今非常に不穏当な発言があったことをお詫びし、不逞市民は仕分けの上労働改造を命じましたことをご報告申し上げますm(..)m
         そーむ省人民管理部

そーか、それで彼は一時間半もかけて通勤しているのか^0^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月30日 (金)

NHKが全国放送で中央市場を取り上げるらしい

今日のNHK、19時30分から全国放送で、

にっぽん紀行
「なぜか笑顔のシャッター通り ~北九州・門司中央市場~」

という番組が放送されます。
リリー・フランキーさんが中央市場を訪ねる、という番組だそうです。

番組つくりの発端は、北九州に赴任した若きディレクターの、
「シャッター通りなのに、お店の人、なぜ明るい笑顔なの?」
という疑問だったそうです。

「それは、・・・」と身も蓋もない斜めの軽口いってその疑問を潰してしまうような人間(私のような^^;)が幸いNHKにはいなかったからか、二年に渡る地道な取材の積み重ねでこういう大きな番組に結実したみたいです。

全国の皆さんが、「最後の闇市」とでも呼びたくなるあの市場の雰囲気をどう思われるか、私も番組が楽しみです。

そういえば、昔みんなで中央市場祭りってやったなぁ・・・
あれから二年か、懐かしいなぁ。

中央市場まつり ハローディ開店に合わせて
夕方、NHKが中央市場から生中継するらしい
ストーンスープはなくなったけど・・・
中央市場のストーンスープ


残念なことに、たぶん今日は私の仕事が終わる時間がこの時間なんだなぁ・・・。GW前の月末、今日は時間通りの帰宅は無理でしょう。
放送時間は行橋にいます。誰か後で録画見せてくださーい。
(できれば、YouT・・・・&$*#!\   )

ただいま、著作権法上、大変不適当な発言が行われそうになったこをお詫び申し上げ、弁士は責任をもって処分いたしましたことをご報告いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

「イングロリアス・バスターズ」

タランティーノの新作「イングロリアス・バスターズ」、縁あって見ました。
(子供が起きないよう、音声は極力小さくがベスト)

女房は、最初「タランティーノもアカデミー賞に色気を出す年か」なんて予想もちらっとしたらしいのですが、そんなこたぁある訳がねぇ。
あー、この人が撮ったんですから、決して真面目に見ないようにお勧めします。

史実?
んなものどうでもいいです。
ヒューマニズム?
んなものはただのネタ。

要は、この人は、人間ぼこぼこ殺して辺り一面血の海な映画を心置きなく撮りたくて、「そうか、相手をナチスに設定したら、悪逆非道のあいつらには何をしても許されるぞ」と思いついたわけですね。

あいかわらずやりたい放題です。決して、シンドラーのリストではないので、お間違いなく。

http://i-basterds.com/

えっ、この駄文を数日前に見た気がする?
気のせいに決まっているでしょ^^; 今日封切りですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年6月10日 (水)

砂絵

mixiで教えて貰いました。
下記YouTube、ぜひご覧ください。素晴らしい芸だと思います。

Kseniya Simonova - Sand Animation
(Україна має талант / Ukraine's Got Talent)
http://www.youtube.com/watch?v=518XP8prwZo&feature

老も若きも、という感じで会場の視聴者が涙している所を見ると、多分第二次大戦に関した話を砂絵でやっているのではないでしょうか。
とはいえ、この映像の人々が、ロシア人たちなのか、ウクライナ人たちなのか、私は全くわかりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧