2009年12月24日 (木)

クリスマスコンサート

昨日開催された谷口さん主催の北九州リバーサイドミュージックボックス(webはこちら)のクリスマスコンサートへ記録撮影お手伝いでお邪魔してきました。
リバーサイドミュージックボックス、来年からはNPO法人になるとのこと。

先日は門司港コミュニティの忘年会に顔を出したりで、少しづつですがこの一・二年不義理をしていた集まりへもお邪魔できるようになってきました。
このままこの調子で暮らせればよいのですが、さて、来年はどうなることやら。

画像は昨日撮影のもの。

20091224pict0269
20091224pict4050

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

日曜日はMitchan Live

日曜日に、Mitchanさんのライブがあります。

日時 7/12(日) 14:00~ 
場所 旧大阪商船ホール
入場無料 カンパ歓迎

お時間のある方、ぜひ。
私は、仕事帰りに、寄れたら、と思っていますが、さて・・・。

web
http://www9.plala.or.jp/jujucall/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

音楽と朗読で綴る「北九州文学散歩」

来る、7月15日、小倉北区大手町のムーブで、加藤さとる先生のコンサートが開催されます。

音楽と朗読で綴る「北九州文学散歩」
-文化とアートの街 北九州- 関門に残された文化遺産

開場 18:30
開演 19:00
会場 大手町11-4 ムーブ2F大ホール
参加費は2000円です。

先生のライフワークである「文学作品を音楽で表現する」というテーマの作品たちです。
取り上げる作者たちは、林芙美子・金子みすず・宮沢賢治・松本清張etc

申込みは、083-256-6068(加藤)へご連絡を。

昨年のコンサートの紹介はこちら

20090708kato0715

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

北九州ミュージックフェスタin紫川2009とX JAPANボーカルのTOSHIさんの門司港Live

昨日、北九州ミュージックフェスタin紫川2009のwebsiteがオープンと、市のにぎわいづくり企画課の方からmailで連絡をいただきました。
今年のwebはこちら。
+ KMF Official Web Site +

因に、こういうこと書きながら私が作った昨年のwebsiteはこちら

久しぶりにアクセスして、やっぱり痛いなぁ・・・。
食べていくためとはいえ、強いられた時間的な不規則さ、手足を縛られて洞海湾に沈められているような状況に追いやられ、「あぁ、今はお手伝いしようとしたら逆に相手に迷惑かけることにしかならないんだ」と、街の人間としての自分が強制終了を受けていることを、これ作りこめないことで噛み締めた、って苦いものがあります。

とか、個人的なことは脇に置いておいて、去年はついに会場を知らなかったのです。土日とも仕事でしたから。今年は、何よりも演奏がされている場に居合せたい、と願っています。
環境って大切ですから。朱に交われば、って言う言葉の通り、他人が創造しようとしているその場に身を置く、というのは自分がクリエイティブであるためにも基本でしょうから。


さて、それはともかく、門司港レトロのオフィシャルブログ「門司港の景色」で紹介されていますが、
上記KMFのスペシャルゲストがX JAPANボーカルのTOSHIさんだったというのがご縁で、門司港でこんどTOSHIさんのソロライブがあるとのことです。

「TOSHIトーク&ライブ in ドラマシップ」 〜癒しの声が門司港に響く〜

◉日時/平成21年6月28日(日)
    1回目:13:00〜  2回目:15:00〜
◉会場/関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)
◉料金/大人500円・小中学生200円(通常の展示ゾーン入場料のみです)
    *入場者多数の場合、座席整理券を配布する場合があります。

◉お問い合わせは、門司港レトロ総合インフォメーション
         TEL/093-321-4151

http://kanmon-mojiko.com/live/

ご本人のオフィシャルサイトはこちらです。
TOSHI~XJAPAN Toshi~|Toshiオフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

谷口淑子ピアノリサイタル

おはようございます。門司港の魚住です。

紫川でリバーサイド・パークサイドコンサートを主催し、門司港でも毎年Tierraを開催している谷口淑子さんのソロリサイタルが来る12月5日に開催されます。

音楽活動10周年記念 谷口淑子ピアノリサイタル

 ●日時:2008年12月5日(金)19:00開演
 ●会場:北九州市立響ホール
 ●入場料:一般2,500円【当日3,000円】
      学生1,500円【当日2,000円】
      応援する会会員2,000円【当日2,500円】

プログラムは、
  ベートーヴェン ピアノソナタ第8番ハ短調「悲愴」op.13
  シューマンの幻想曲ハ長調op.17 ほか となっております。

因に、谷口さんは来年の市議会議員選挙に請われて立候補予定であり、既に街頭演説などもされているそうです。(こちら)
音楽家から政治家へ。畑違いの分野にトライして、戸惑うことも多いかと思いますが、12月5日はホームグラウンドのピアノで素晴らしい音空間を建築してください。

皆様も、ぜひ足を運んでひと時を過ごしてください。

(つたない紹介で申し訳ありません)
20081205taniguchi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

第5回リバーサイドコンサート・秋

門司港の魚住です。

みなさん、この週末のご予定は?
もしよろしければ、土曜の夕刻はぜひ小倉の勝山公園まで足を延ばしてみてください。紫川べりで音楽を楽しむ、今や恒例となったリバーサイドコンサートが開催されます。

■第5回リバーサイドコンサート・秋
 ●テーマ:『花・鳥・風・月 自然の美しさにあこがれて』
 ●日時:2008年9月6日(土)17:30~
 ●会場:勝山公園大芝生広場横水上ステージ
 ●出演:ミュージックグループ「紫音」と仲間たち
     奥森響子[フルート]、山下愛[クラリネット]、
     橋間法子・村田真一[ホルン]、
     江崎桃子[ソプラノ]、江崎裕子[メゾソプラノ]
 ●入場無料
※雨天の場合は水環境館(紫江’s地下1階)にて開催

主催の「北九州リバーサイドミュージックBOX」のサイトはこちらです。

ちなみに、紫江'sで開催された第一回と雨天で水環境館で開催された第二回の模様は下記にあります。
http://kitakyushu.tv/~mojiko/2005_1008RSlive/index.htm
http://www.kitakyushu.tv/~mojiko/2006_0916_RSlive2/

20080902rsmb1
20080902rsmb2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

「音楽でつづる『北九州文学散歩』」

暑いですねぇ・・・。
いかがお過ごしでしょうか?門司港の魚住です。

今度の木曜日、17日に加藤さとる先生のコンサート

「音楽でつづる『北九州文学散歩』」

が開催されます。

音でつづる「北九州文学散歩」
加藤さとるcaraの会(音楽友達)
7月17日 18:30開場 19:00開演
ムーブ2F大ホール
北九州市小倉北区大手町11−4
参加費1000円/当日参加可
事前申込み083-256-6068(加藤)

先生のライフワークである「文学作品を音楽で表現する」という試みから、金子みすゞや種田山頭火、松本清張という地元作家の作品を中心に、壇一雄や宮沢賢治などを取り上げます。

で、今回たぶん初お披露目になると思われるのが、北九州・下関地域で托鉢しつつ尺八を奏したという「石原無堂」という方についての紹介。

地位もなく、何も求めず、ないないづくしのナイドウ(無堂)は私の住処
と語り、弟子となった陶芸家の庵に暮らしながら、たとえば荒れた神社を再建するための勧進として尺八を演奏したりしながら一期を終えた人だそうです。

さながら一陣の風の如し。ですね。
音というモノとして残らない世界に身をおき、仏教の教えを体現したような生涯を送った人だったんだな、とお話きいて思いました。

って、実は、一月ほど前だったか、加藤先生が私の職場にひょっこり現れて、
「凄い人がいたぞ」
と、この無堂氏について話してくれたのです。
なんでもこの人についての資料となる書籍を探し廻って、ただ一冊だけ見つけた貴重な古書を購入するために門司港に来たらしいのです。
見つけたのは、栄町の佐藤書店^^;
あそこ、時々妙に貴重な図書がひょこっと書架に並んでいるんですよね。

お時間のある方、ぜひ遊びにこられてください。m(..)m

ちなみに、去年のムーブでのコンサートについてはこちらのエントリーを。今回で10回目になるそうです。

それにしても、加藤先生の小泉八雲に始まった「文学作品を音楽で表現する」試みも、いろいろな展開があるなぁ、と思います。

小泉八雲からは、アメリカ南部のフランス文化とその末裔としてのjazzという世界が開けて、たびたび行かれていた台湾公演も、台湾の万葉集歌人・故洪坤山氏の句碑がゆかりの地下松に建って除幕式で演奏する、という展開で台湾と日本の歴史を垣間見せることになりました。
この件に関してのweb
短歌と音楽で結ばれた友情の証し
台湾万葉集歌人・故洪坤山氏の歌碑除幕式

最近、私はアクティブさを失いつつありますので、少し反省。

先日西日本新聞が紹介したコンサートに関するイベント情報はこちら

20080714pict0714

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

エルエバンスのレコードコンサート

門司港の魚住です。

若松のエルエバンスといえば知る人ぞ知る北九州のjazzの拠点です。
私は先日「市民サミット」の打ち上げでお邪魔させていただきました。

その時の若松在住サミットスタッフに連絡があって、こんどの土曜日にレコードコンサートをしますから興味のある方は是非、とのこと。

うーん、いきたい。けど、車でいくと飲めないから、ちょっと痛いなぁ・・・。
私は多分むりぽいのですが、ご興味のある方はぜひ覗いてみられたらいかがでしょうか。
あのマスターのコレクションなら、多分なかなか聴けないレコードが聴けるのではないかな、という気がします。

エルエバンス
住所 北九州市若松区本町2-9-20
電話番号 093-751-9508
定休日 第1・3日曜
営業時間 11:30~16:00/18:00~23:30

画像は、サミット打ち上げの時にプレイしていたバンドの方とお店。
ちょっと一頃流行ったぶれボケの懐かしい感じに仕上げてみましたがどんなものでしょ?
(こう書けばかっこよいが、本当にぶれボケ写真撮ってしまっただけのこと)

それにしても、生演奏聴きながらで打ち上げ楽しんだなんて、すげー贅沢させてもらったんだなぁm(..)m

ちなみに今聴いているBGMは、井島さんの"AN ETERNITY"。

20080620_pict0711

20080620pict0724

20080620pict0752

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

第四回リバーサイドコンサート

門司港の魚住です。

昨日、第四回リバーサイドコンサートが無事開催されました。

「雨がふったら・・・」ということが先週の私の一番心配だったのですが、むしろ絶好調!といいたいほどの晴天に恵まれて照り返しが強く日差しが痛い痛い。風はやや冷たいくらいで心地よかったのですが、日差しが・・・。

絶好の「光化学スモッグ日和^^;」ということで、谷口さんはじめ他のスタッフはそっちのことが気が気ではなかったみたいです。
来賓でご挨拶いただいた市長がわざわざ「今日は大丈夫です」と念を押すという日でした。
(菜の花ソングのCD送呈式が無事に執り行われました)

このコンサートもこれで四年目。
コンデションが気象条件に激しく左右される楽器のデリケートさを考えると、続いていることそれだけでも凄いことだと思います。

オフィシャルサイト
http://www1.ocn.ne.jp/~krmb/

過去の第一回と第二回のコンサートの模様はmojiko.comのトップページからどうぞ。

20080601dsc00431

20080601dsc00404

20080601pict1766

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

日曜日は第4回門司ブリックミュージックBOX

金曜日はMitchanのライブ、
土曜日は市民サミット(詳細はこちらをどうぞ)、

そして日曜日には、先日「菜の花ソング」の完成が西日本新聞で報道されたピアニストの谷口さんが主催する「門司ブリックミュージックBOX」の第4回が開催されます。
その件のblog : http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2008/04/mitchan_3d22.html

毎回興味深いゲストが出演・演奏をするコンサートですが、今回は谷口さん自身によるピアノソロだそうです。

●第4回門司ブリックミュージックBOX

●出  演:谷口(たにぐち) 淑子(としこ)  
●テーマ:『わたしのピアノワールドへようこそ』
●日 時:2008年4月20日(日) 午後2時~
●会 場:赤煉瓦プレイス 赤煉瓦ホール 093-372-0962
      (門司駅裏R199沿いの赤煉瓦の建物内)
●入場料:一般1,500円、高校生/中学生1,200円、
     小学生800円、未就学児 500円
●主催:北九州リバーサイドミュージックBOX 093-642-8818
●後援:門司区役所まちづくり推進課

皆様、ぜひ赤煉瓦館まで遊びにきてください。
実は第0回から動画収録はしているのですが、まだエンコードとweb書きと公開ができていません。スミマセンm(..)m

2008_0420_bmbox

| | コメント (0) | トラックバック (0)